若白髪があっても気にしないで!美容室で「白髪染め」を頼んでみましょう。

白髪染め フェイスライン

「まだ20歳なのにたくさん白髪があって恥ずかしい。」

「美容室に行きたいけど、白髪染めお願いします・・・なんて口が裂けても言えない。」

もしこんな気持ちになっているなら、全然気にしないで美容室に行ってほしいと思います。(ページ下部にセルフカラーのおすすめ用品も掲載)

なにも恥ずかしいことはありません、あなたの悩みを解決できるなら、美容師はすごく嬉しいですし、綺麗に染めてあげようとやる気が出ます。

私は元美容師でしたが、若いのに白髪があって困る・・というようなお客さんもいらっしゃいました。

そして、そのお客さんは「美容室で白髪染めしたいけど、恥ずかしくて言えない」といった気持ちを持っていたそうです。

私は高校生の頃から白髪に悩まされていましたし、美容院へは恥ずかしくて行けませんでした。

自宅で黒染めをしていて、髪の毛が痛んでしまうけども・・・といった悩みを抱えていました。

でも、美容師になって分かったのは「お客さんの要望に応えて、満足して帰ってもらうことで喜びを感じる」ということです。

お客さんの髪の悩みを解決できたら、「この仕事をやっててよかった」と感じます。

若白髪に悩んでいるお客さんのコンプレックス解消のお手伝いができるなら、正直嬉しく思っていました。

美容室は「髪をスタイリングしてハッピーになる」と同時に、「髪の悩みを解決してハッピーになる」という場所です。

一人で悩むのは辞めて、まずは勇気を出して美容室で白髪染めしてみましょう。

MEMO

下記ページではおすすめの白髪染めトリートメントをランキングで紹介しています。

誰でも簡単に使えてキレイに染まる、そんな便利な白髪染め用品です。

白髪染めトリートメントを美容師が徹底比較|染めた毛束画像を公開中

自宅・自分で白髪を染めたいなら

「そうはいっても美容室に行くのは嫌だし、髪の毛が痛むのも辛い」

という方は、白髪染めトリートメントで染めることをオススメします。

ドラッグストアなどで市販されているカラー剤を使うことはやめましょう。(髪がかなり痛む)

白髪染めトリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

※左から「ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン」で染めたもの

この画像は「利尻ヘアカラートリートメント」で人毛の白髪毛束を染めたもので、塗らした状態で10分間置いたものです。(1回しか染めなくても白髪が分からなくなる)

黒髪は染めずに白髪だけをキレイに簡単に染められるので、若白髪対策にはピッタリかなと思います。

インターネット通販でしか購入できませんが、週1回染めても月3,000円もしないので気軽に試せるところも嬉しいです。

お風呂場で、普段のトリートメントの代わりに使うだけで白髪がしっかり染まりますよー。

(学生さんでヘアカラー禁止の学校なら、ブラックで染めることをオススメします)

 

ちなみに、皮膚についたまま時間を置いても簡単に取れます。

(ダークブラウンで10分染めて、水で流したものと軽く泡で洗ったもの)

MEMO

下記ページではおすすめの白髪染めトリートメントをランキングで紹介しています。

誰でも簡単に使えてキレイに染まる、そんな便利な白髪染め用品です。

⇒【美容師監修】白髪染めトリートメントおすすめランキング【簡単】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です