白髪が何cm伸びたら染める?白髪染めのタイミングと頻度で一般的なのは?

美容師としてお店で働いていたとき、お客様の半分ぐらいが「カット&白髪染め」でした。

平日の主婦層を狙った店舗だったので、毎日のように白髪染め施術をしていました。

そこで思ったのが「結構みんな、すぐ白髪染めしにきてるんだなぁ」ということです。

長さを直接図っていたわけではないので感覚になりますが、「1.5cm~2cm」ぐらい伸びている方が多かったように思います。

ヒトの髪の毛は「1ヶ月間で1cm~1.5cm伸びる」と言われていて、だいたい1日で0.3mm~0.4mmと言われています。

私は髪が太くて多いので、その影響からは月1.5cmぐらい伸びてる感じですね。

そうすると、お店に来られていたお客さんは「だいたい1ヶ月半~2ヶ月」のスパンで白髪染めをされていることになります。

伸びるのが遅い人だと2ヶ月に1回、早い人だと月1回という感覚です。

しかし、髪型によっては「伸びてきた白髪があまり目立たない」こともあり、分け目を作らない髪型なら1~2ヶ月分の白髪があってもそこまで気になりません。

一方で、頭頂部の白髪が見えやすい髪型(センター分け)とかショートヘアーの場合は、ほかの人からすぐ目につきやすく、自分でも「あ~白髪伸びてるな~染めないと(汗」と気になりますよね。

白髪が目立ってしまう方はやはり1~2ヶ月に1回は染める必要があるかなと思います。

逆に、「もっと白髪染めの頻度を落としたい」のであれば、自宅で白髪染めできるものを使ったりとか、白髪が目立ちにくい髪型にしないといけませんね。

白髪染めトリートメントなら自宅でセルフカラーできる

美容院に1~2ヶ月に1回通うのは「時間・手間・お金」がかかるので、どうしても難しい場合があります。

仕事をしているなら土日にしか行けないし、お子さんがいらっしゃったら休日は遊びの日、なかなか自分に使える時間はありませんよね。

そういったときは、白髪染めトリートメントで白髪を染めるのもアリかなぁと思います。

黒髪はそのままで白髪だけを染める便利な商品で、わたしも白髪染めトリートメントのお世話になっています。

元美容師なのに美容院にいかないのはどうなのかと思いますが、正直あまり美容院は好きじゃありません(汗)

それに、髪の毛を茶髪にしたいわけではなく、白髪が隠れれば黒髪っぽくてもいいんです。

髪全体が茶色になって明るくなるのは嬉しいですが、やはり通常の白髪染めカラーは頭皮と髪に与えるダメージが大きいので、ケアまで手が回らないんですよね。

白髪染めトリートメントで染めるようにすれば、毎月美容院にいく時間が節約できて、いつでも好きなときに白髪染めできるようになります。

1ヶ月分で2,000円もしないぐらいなので、気になる方は試してみることをオススメしますよー。

MEMO

下記ページではおすすめの白髪染めトリートメントをランキングで紹介しています。

誰でも簡単に使えてキレイに染まる、そんな便利な白髪染め用品です。

白髪染めトリートメントを美容師が徹底比較|染めた毛束画像を公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です