白髪染めトリートメント

白髪染めを水で薄めて使うのは厳禁!それなら髪を多少濡らしたほうがマシ!

先日、こんな方がいらっしゃいました。

「わたしは市販の白髪染めを使っているんだけど、量が足りないから水で薄めてるの」

水で薄めても染まることは染まりますが、もし目に入ったりでもしたら危ないのですぐに止めましょう。

薬剤を水で薄めて使うなら、あらかじめ髪の毛をかる~く濡らした状態にして塗り始めたほうがいいかなと思います。

均一に濡らすのはスプレーの水とかじゃないと難しいですが、それでも直接薄めるよりはマシでしょう。

通常の白髪染めに使うヘアカラー剤には、強い薬品の「ジアミン・アルカリ」が入っているため、強いアレルギー症状が出たり皮膚が炎症したりと大変危険なものです。

それを水で薄めて頭に塗るわけですから、当然垂れてきやすくなり、目に入る確率も数段UPしてしまいます。

それに白髪染めの薬剤は「乾いた髪に塗る」ように作られています。

水で薄めてしまうと染まりが悪くなるため、「危険もある・染まりも悪くなる」という2つのデメリットがあります。

まぁ、水で薄める気持ちも分からなくないですけどね。

2つ買うには多すぎるし、かといって1つだと少ない。

そういう状況はヘアカラーしていると結構あると思います。

でも、水で薄めるのは悪い点が多々あるので、ケチらずに2つ購入して薄めずに使いましょう。

クリームタイプの白髪染めを薄めて使うくらいなら、泡タイプのものを1つ買ったほうがいいですね。

泡タイプなら塗布量のバランスも保ちやすいし、カラー剤が足りなくて塗れない・・・というシチュエーションにはなりませんよー。

白髪染めトリートメント徹底比較
白髪染めトリートメント 徹底比較 ランキング

実際に白髪染めトリートメントを購入して毛束に染めた画像を公開中です。

各商品の染まり具合の違いや色味を簡単比較できるページを作りました。

美容師が商品を試して感じたことを書いているので、商品選びの参考にしてみて下さい♪

⇒白髪染めトリートメントを美容師が徹底比較|染めた毛束画像を公開中